成人式に思った事。子供を怒る時は理由をよく考えてから。


今年は子供の成人式

自分には二人の子供が居て下の子が今年、成人式でした。

ちょっとだけだけど一区切り付いた気がしたかな。

でもまだ学生なので親の責務はあと少しある😅

ちなみに上の子はもう何年も前に成人式が終わって今は普通に働いてるけどね。

ほんと、子供に手をかけようと思えば際限なくかけられるので難しいところですね。

すべて公立で最後は国立まで行ってくれれば親としては楽だけど。

幼稚園から私立(家がそう)で大学まで私学だとなかなに大変です。

子育てって難しい?

それで最近つくづく思うのは子育てって難しいって事。

金銭的にしんどいのは当たり前だけどどう育てるかって話。

誰かが言ってたけど、

「親も初めて親になる」

って言葉の通り。

ホント、暗中模索状態だったと思う。

とにかく育児書見ても似通うな事は書いてあるけど微妙に違うし。

自分の場合だと今みたいにネットが普及していた時代ではなかったので子育ての豆知識的なものも自分の親世代からのものしかなかったし。

だから今思えば正反対の対応(躾や考え方)していたら良かったなぁ~なんて事もよくあります。

もう遅いけど(笑)

ちなみにこのあたりの話はぶっちゃけ本人(子供達)に言ってるので変に受け継がれはしないと思うけど・・・・

後悔している事をつらつら

で、どうにもこうにも自分自身、これはダメだな~って思っている事を少しばかり書いてみると。

自分の事をかえりみると子供をよく怒ったなぁ~って事。

もう殆ど自分の気分的に怒ってたんじゃないか?って感じで猛省しています。

それは自分は忘れていたんだけど後になってから子供や奥さんに指摘されて思い出したりして。

例えば、

テレビの前に立つなぁ~!!😡

指舐めるなぁ~!!😡

爪噛むなぁ~!!😡

ちゃんと歩け!!😡

今考えたらメチャクチャやんって感じで。

ちょうど自分が参加していたプロジェクトが忙しかったりとにかく自分自身に余裕が無い時期で。

言い訳がましく聞こえるけど・・・・・

ほんと、ごめんね。

分析するに怒っていた事の半分くらいは躾とかじゃくて自分自身の分身として子供がどう見られるか?を気にしていただけだだったんじゃないかと思う。

ほんと、これが一番。

子供の事を思って怒ってた?ってのは後付の理由にしかならなくて。

そういう事を自分自身で感じる様になっています。

だからこれから子供をもって子供を叱る時にはそれが躾という理由なら自分の為に怒っているのでは無いと確信した時のみ叱るようにした方が良いかな。

あとで考えたら大抵、人から見られて(自分が)恥ずかしいからなんていうくだらない理由が多いかもしれないから。

それと子供が自分自身で考えて行動できるようになったら先ずは理解してあげてくださいね。

人生長く生きている親から見れば子供のやってる事の終着点って見えてたりするけどよっぽど酷いことにならない限りは経験だと思ってやらせてあげた方が良いと思いましたね。

なぁ~んて偉そうな事を書いてますが。

これは自分に対する反省文です。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする